ありがとう、つま恋

夏には、ウォータースライダーと流れるプール。
冬には、スケートリンク。
春と秋にはサイクリングやアスレチック。

幼い頃、両親に何度も連れて行ってもらった、
「ヤマハリゾート つま恋」

そんな思い出の場所が、今年で営業終了となります。

昔は両親に連れてきてもらった場所へ、今度は息子たちを連れて行ってきました。

閉鎖され取り壊されるのを待つ建物や、封鎖された道。
全盛期を知る者にしてみれば、園内の痛々しいほどの雰囲気に、
「あぁ、本当にもう終わりなんだなぁ」と痛感させられました。

それでも、どんぐり拾いに夢中になったり、芝生の上を走り回ったり、砂場で寝転がったりと
無邪気に遊ぶ子供たちにとっては、感傷など無縁のようです。

幼き頃の私や、息子のような「子供」にとっては、
自然に囲まれて思いっきり遊び回れる場所こそが思い出だったのですねぇ。

こんな場所が、ひとつ減ってしまうことはとっても残念です。

今までありがとう、つま恋。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation

Recent Images Plugin developed by YD