Monthly Archives: 4月 2013

You are browsing the site archives by month.

どこまでも走りたくなる日

X-E1 Voigtlander NOKTON classic 40.0 mm

晴れの休日、少しの時間空いたのでバイクに乗って安倍川を上ってみた。
40数キロ走れば梅ヶ島だけど、今日は途中で引き返す。
しかし、走りやすい季節になったねぇ!

ノクトンの絞り

X-E1 Voigtlander NOKTON classic 40.0 mm

X-E1 Voigtlander NOKTON classic 40.0 mm

【絞り】 上= F2.0 下= F5.8

NOKTON classic 40mmを買ってから、X-E1につけっぱなし。
MFはやっぱり難しいけど、それをかき消す描写と写す楽しさを与えてくれます。

個人的な感覚としては、X-E1との相性は抜群だと思います。
ていうか、ほかのレンズは使ったことないのだけど・・・。

写真の鮮明さ、色合いが今迄と全然違うのは素人の僕でもはっきりわかります。
それが僕にとって好みであるという点で『抜群』です。

絞りの違いについてもとても良い。
開放近くのノスタルジックな感じと、絞った時のくっきり感は同じ被写体でも表現が全然違います。
あたりまえか・・・。

上の写真でホワイトバランスが微妙なのは、僕の腕の問題です。
このレンズの実力を引き出せる腕が欲しいです。(切実)

今回、レンズと一緒に買ったアダプターには若干の不満あり。
ヘリコイドの調整リングが少々軽すぎる気がします。
もう少し固い方が安定感が増すと思います。

この素人感丸出しのレビューにもストレスが溜まりますね。
NOKTON classicのような描写(文章力)と、語るための知識が必要ですな・・・。

 

X-E1に着けるやつ

PENTAX K-7 SIGMA DG HSM 50.0 mm

X-E1にはホットシューカバーがない。
オプションにもない。

まぁ、気付いたのは他の人のブログを見てからなんだけど‥
気付いてしまうと気になってしまう。

なので、NikonのBS-1を買ってみました。
色が黒だけど‥まぁ、いいかな。

ついでに赤いレリーズボタンも購入。
さらにクラシックっぽくていい感じ。

よれるんです

X-E1 Voigtlander NOKTON classic 40.0mm

 「Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4」はVMマウントなので、
X-E1に着けるにはMマウントアダプタが必要。

マウントアダプターは買ったことがなかったので、少し調べてみると・・・

富士フイルムの純正マウントアダプタは、このレンズが取付不可らしい。
調べてヨカッタ。

そこで今回購入したのが、Hawk’s Factory製のヘリコイド付 Mアダプタ。
なんだか『ヘリコイド』なるものがついていて、こいつをイジイジすることで接写ができるようになる。

少し寄れるという付加価値がまた幅を広げてくれそうです。

 

X-E1と単焦点レンズ

IMG_5085

X-E1のレンズキットは「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」がセット。
とても優秀なレンズで、ズームもかなり便利。

しかし、しばらく使っているとほかのレンズも欲しくなるのが沼というやつ。
やはり、単焦点で明るいレンズをX-E1で使ってみたくなりました。

純正の「フジノンレンズ XF35mmF1.4 R」も非常に評判が良くて、欲しいレンズなのですが、
個人的には以前からNOKTONがかなり気になっていました。

マウントアダプターが必要だし、マニュアルフォーカスだしと色々心配事はありましたが、思い切って買っちゃった!
「Voigtlander NOKTON Classic 40mm F1.4」

着けた感じカッコイ~

ボケが素敵~

やっぱりマニュアルフォーカスむずかし~

またカメラの楽しみが増えました。

 

お堀

DSCF3176.jpg

冬にとったお堀と

IMG_4952.jpg

春にとったお堀

季節は廻りますねぇ。

 

Recent Images Plugin developed by YD