欲しいレンズ(その1)

フォクトレンダー NOKTON 58mm F1.4 SLII

AF(オートフォーカス)&高倍率ズームレンズ全盛の時代に 、
あえて高品質なMF(マニュアルフォーカス)の単焦点レンズを出し続けるコシナというメーカーのレンズ。
いかにも「無骨」なイメージのメーカーだけど、レンズ自体は柔らかい描写とトロっとしたボケ味が魅力とのこと。

確かに作例を見るとそんな気がする。 
こういう“堅あげポテト”的なところ大好物だ。

レンズの焦点距離が58mmなのでフルサイズ換算で85mm程度になる。
今のレンズ(35mm)と比べると狭くなるし、そもそもマニュアルフォーカスのみのレンズなんて、
素人に使いこなせるのかって心配もあるけれど、車だってマニュアルに乗ってたからきっと大丈夫なんて気もする。
(ぜんぜん理由になってない・・・)

とにかく価格.comのレビューを見ていると、評価は高い。
写真を撮る楽しみってのを存分に味わえるそんなレンズな気がする。

僕のK-7につけたらこんな感じか・・・

K-7+NOKTON 58mm F1.4 SLII

か、かっこいい・・・!

あぁ、欲しい。

こいつを使ってみたい。

でも、ペンタックスマウントはとっくの昔に製造中止・・・。
中古市場にも全然出ていない・・・。
それだけ、手放せないレンズだということかな。

Ai-Sなら販売してるのだけど、ボディからニコンに変える余裕はない。


「もう使わないよ。」という方、お願いゆずって!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation

Recent Images Plugin developed by YD