ノクトンの絞り

X-E1 Voigtlander NOKTON classic 40.0 mm

X-E1 Voigtlander NOKTON classic 40.0 mm

【絞り】 上= F2.0 下= F5.8

NOKTON classic 40mmを買ってから、X-E1につけっぱなし。
MFはやっぱり難しいけど、それをかき消す描写と写す楽しさを与えてくれます。

個人的な感覚としては、X-E1との相性は抜群だと思います。
ていうか、ほかのレンズは使ったことないのだけど・・・。

写真の鮮明さ、色合いが今迄と全然違うのは素人の僕でもはっきりわかります。
それが僕にとって好みであるという点で『抜群』です。

絞りの違いについてもとても良い。
開放近くのノスタルジックな感じと、絞った時のくっきり感は同じ被写体でも表現が全然違います。
あたりまえか・・・。

上の写真でホワイトバランスが微妙なのは、僕の腕の問題です。
このレンズの実力を引き出せる腕が欲しいです。(切実)

今回、レンズと一緒に買ったアダプターには若干の不満あり。
ヘリコイドの調整リングが少々軽すぎる気がします。
もう少し固い方が安定感が増すと思います。

この素人感丸出しのレビューにもストレスが溜まりますね。
NOKTON classicのような描写(文章力)と、語るための知識が必要ですな・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation

Recent Images Plugin developed by YD